マレーシア・ゴルフコース値段一覧

  • HOME
  • マレーシア・ゴルフコース値段一覧
マレーシア ゴルフコース 値段一覧

クアラルンプール市内・近郊のゴルフ場値段

ゴルフコース首都圏
*料金は4名1組で1人あたり。3名一組の場合¥3,000/おひとり様追加料金となります。
*料金に含まれるもの:18Hグリーンフィ―、キャディー(ツインシェア)、カート/バギー(ツインシェア)、ゴルフ保険、往復送迎

目次

TPCクアラルンプール(TPC Kuala Lumpur *旧KLGCC)

◆2016年10月より旧KLGCCからTPCの冠を称する新しいコースとして認定される。
◆TPCとは、“トーナメント・プレーヤーズ・クラブ”の略称で、米 PGAツアーが運営するゴルフ場。
◆TPCクアラルンプールは、PGAプロトーナメント開催を前提として設計された世界のトップコースの一つ。◆松山英樹・石川遼らが出場するPGA「CIMBクラシック」や宮里藍、横峰さくらなどが出場する「サイムダービーLPGA」トーナメント開催。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥22,000 ¥27,000

サウジャナゴルフ&カントリークラブ (SAUJANA GOLF&COUNTRYCLUB)

◆2018年マレーシア・オープン/ヨーロピアンツアー開催コース。(世界TOP100選入り、名門コース)
◆スコアが+10になるとも言われている難関コース。2009年マレーシア・オープン片山選手もラウンド
◆南国らしく咲き誇る花々、そして鳥声、野生の猿、大トカゲに会うことも・・・。
◆2つのチャンピオンシップコース:「パームコース(別名コブラコース」、「ブンガラヤコース(別名クロコダイルコース」

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥15,000 ¥28,000

テンプラーパークカントリークラブ (Templer Park Country Club)

◆ジャンボ尾崎設計の日本に縁深い話題のコース。
◆映画『プロゴルファー織部金次郎』の舞台としても有名。大浴場も併設し日本のゴルフ場と違和感のない雰囲気で楽しめる。
◆過去にはマレーシアオープンも開催され、巨大な岩山の景色と難度の高いゴルフ場として有名。
◆ゴルフ場には、本格日本食メニューと日本式サウナ・大浴場があります。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥11,500 ¥17,000

トロピカーナゴルフ&カントリーリゾート (Tropicana Golf & Country Resort)

◆クアラルンプール市内から車で約30分、マレーシアでも最も高級住宅が立ち並ぶ住宅地の真ん中にある
◆グラハム・マーシュが設計したイーストコースの18ホールとウエストコースの9ホール
◆丘陵コースだが、深いバンカー、マウンド、ウォーターハザードが適度に配されていて、全てのレベルのプレーヤーが楽しめる。
◆このコースのグリーンは特にアンジェレーションに富んでいることから「ポテトチップス・グリーン」と呼ばれる。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥17,000

グレンマリーゴルフ&カントリークラブ (Glenmarie Golf & Country Club)

◆好スコアを狙えるガーデンコース、上級者にも刺激的なバレーコースを併せ持つ。フェアウェイは広々とし、大きな距離感を感じる。
◆マレーシア最高峰のゴルフコース場の一つ。緩やかな勾配がついた地形を活かしたレイアウト。
◆ナイター施設(ガーデンのみ)、アカデミー施設、ホテルも充実。
◆2014年/2016年/2018年のEURASIAカップ開催地。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥14,000 ¥24,000

ザ マインズリゾート & ゴルフクラブ (The Mines Resort & Golf Club)

◆クアラルンプール近郊のリゾート地にあるジョーンズJr.が国内トップクラスにしたコース。高速グリーンでのプレーはかなり困難。
◆メンバーは最大300名ほどの限られた会員のみ。クラブハウスはエレガントさが漂い、PGAプロゴルファーの写真が所々に飾られる。
◆1999年ワールドカップにてT・ウッズ率いる米国チームが圧倒的な強さで他国を圧倒したことでも有名。
◆熱帯雨林に囲まれたアップダウンの多いアウトコースと、毎ホール池が絡む錫の採掘場跡の大きな湖を囲むようにコースが広がるインコース。
◆T・ウッズは2012年にこのコースで開催された米PGAツアー・CIMBクラシックでも参戦。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥21,800 ¥26,000

ケラブ・ラーマン・プトラ・マレーシア (Kelab Rahman Putra Malaysia)

◆丘陵地に展開する36ホールのゴルフ場で、レイクスコースとヒルズコースがある。
◆クアラルンプール市内から車で30分。平日はビジターだけでのプレー可。土日はメンバー同伴が必要。
◆クラブ名は「マレーシア独立の父」である1957年のマレーシア初代首相トゥンク・アブドゥル・ラーマン。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥15,500 ¥17,000

スンガイ・ロング・ゴルフカントリークラブ (Sungai Long Golf & Country Club)

◆マレーシアで最初のジャック・ニクラウス・シグネチャーコース。
◆大手日系商社の丸紅によって開発、1992年11月にオープン。
◆フェアウェイは比較的広くて気分よくプレーできるかと思いきや、大きな池とバンカーが配置されているニクラウス特有の戦略コース。
◆クラブハウスは古いが、グリーンコンディションはトップクラス。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥14,000 ¥18,500

ロイヤル・セランゴール・ゴルフクラブ (The Royal Selangor Golf Club)

◆1893年(明治26年)開場のアジア2番目の歴史を持つ。
◆マレーシアにあるおよそ200コースの中でも5本の指に入る超名門コース。
◆クアラルンプールのメインストリート「ブキビンタン」から約1kmキロと都心ゴルフ場。
◆ツインタワーをはじめとする高層ビルの景観の中でのプレーはとても東南アジアゴルフとは思えない。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥25,000 ¥31,000

スバン・ゴルフクラブ (Kelab Golf Negara Subang)

◆以前 はスバン・ナショナル・ゴルフクラブと称されたこのコースは、1968年にマレーシアの初代首相の発案によりゴルフ場を作ることになる。
◆チャンピオンコースであるPutra (王子様の意)コース は、井上誠一とイギリス人Tom氏の共同作業によってデザインされる。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥25,000 ¥30,000

コタ・ぺルマイ・ゴルフ&カントリークラブ (Kota Permai Golf & Country Club)

◆2008年マレーシアオープン開催コース。ロス・ワトソン設計の非常に戦略性の高い上級者向けコース。
◆市内から車で約40分、日本企業の工場が多く立ち並ぶシャーラム地区にある。
◆ウォーター・ハザードに加え、77ものバンカーがプレーをより悩ませる設計。
◆マレーシア国内でメンテナンス/コンディションNo. 1を9年連続で獲得している管理抜群のコース。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥13,000 ¥14,000

ブキットジャリル ゴルフ&カントリーリゾート(Bukit Jalil golf & Country Resort)

◆オーストラリア出身のマックス・ウェクスラーによって設計された18ホール。
◆全長165エーカー(667731平方メートル)というとても大きいグリーンにはアンジュレーションがあり、ゴルファーを悩ませます。
◆特に18番ホールは「自分のスイングの真のテスト」と言われるほどのホールであり、ティーショットは190メートルキャリーが必要。そこから打ち上げの2打目でグリーンを狙えるがグリーン手前には2つのバンカーあり、ゴルファーの技術が試される。
◆KL中心部から15分、クアラルンプール国際空港からは30分と便利な場所にありラウンド後にはショッピングや観光も可能です。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥14,000 ¥17,000

スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー・ゴルフ & カントリー・クラブ (Kelab Golf Sultan Abdul Aziz Shah Golf Course)

◆全英オープンを5度制したことがあるピータートムソンによって設計された全27ホール(President, Sultan, Alam Shah)。
◆トムソンのトレードマークとも言われるポッドバンカー、乾いていればとても転がるフェアウェイ、そして大きめのグリーンは強いこだわりにより作られた。
◆大会の際はSultan/AlamShahの18ホールが使われ、特にSultan2番のシグネチャーホールはドラゴンホールと言われいる。フエアウェイが狭く、第2打ではクリークを超えるショットが必要となり、ゴルファーを悩ますホールだ。
◆KL中心部から車で20分、クアラルンプール国際空港からは40分のところにあり、コースのすぐ近くには有名なブルーモスクがある。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥10,000 ¥14,000

スリ・セランゴールゴルフクラブ(Kelab Golf Seri Selangor)

◆1998年にロス・ワトソンによって設計され、熱帯の美しさとゲームの難しさの両方を引き出したレイアウト。
◆このコースは国際トーナメントとも馴染みが深く、ワールドカップ太平洋地区予選やアジアンツアーの開催地でもあります。
◆グリーンはバミューダグラスを使用しておりグリーンが早くアンジュレーションがきついので、ゴルファーを悩ます。
◆クラブハウスでは朝食ローカルフードを楽しめ、ロティ―チャナイなどその場で作ってくれる。
◆パブリックコースであるということもあり、リーズナブルなお値段でプレーが可能なので初心者でも楽しくプレーができます。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥10,500 ¥11,500

ブキットケムニン・ゴルフ&カントリーリゾート(Bukit Kemuning Golf & Country Resort)

◆1993年に設計され、「ブキット・ケムニンの隠れた宝石」とも言われている全18ホール。
◆特徴としてはフェアウェイが比較的広く、平坦ではあるがドッグレックが多く距離も長いので気は抜けない。
◆KL市内からは約40分なのでアクセスは良い。
◆フェアウェイが乾いていれば、カートの乗り入れが可能なので楽しくプレーすることができます。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥10,500 ¥14,000

ジョホールバル

ホライゾン・ヒルズ ゴルフ&カントリークラブ (Horizon Hills Golf & Country Club)

◆2010年から3年連続ヨーロピアンツアーとアジアンツアー共催のジョホールオープン開催コース。
◆18ホールコースの総額費用にUS$10M(約10億円)かけて造られたチャンピンシップコース。
◆コースの景観・芝生の管理・植林造園に力を入れていると思えるほど管理が行き届いている。
◆アゴの高い大きなバンカーや常に11フィート以上ある高速グリーンは折角のリッチな気分を吹き飛ばす・・・

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥ ¥

ザ・エルスクラブ・デサルコースト・オーシャンコース(The Els Club Desaru Coast – Ocean Course)

◆ジョホールバルの南東に位置し、全27ホールのチャンピオンシップコース。
◆設計者は、全米オープンを2回、全英オープンを2回制しているアーニー・エルス。
◆海岸に面したホールがたくさんあるため、プレーに集中できない⁉ほどの美しい景色に圧倒されます。
◆45,000平方フィートもあるクラブハウスでは海を眺めながらの食事、ファンクションルームもあり、ゴルフ後も満喫できる。
◆カートの乗り入れも可能で、楽しくプレーができます。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥ ¥

ザ・エルスクラブ・デサルコースト・バレーコース(The Els Club Desaru Valley Course)

◆設計者はエルスの親友であり、ゴルフの殿堂入りもしているビジェイ・シン。
◆一度来たらなかなか忘れられないであろう18Hチャンピオンシップコースのアンジュレーションと美しい景色。
◆どんなレベルのゴルファーにも色々なバラエティーのショットが必要なコースは戦略要。
◆デサルコースの自然に囲まれながらのショットは格別!
◆25,000平方フィートあるクラブハウスでは品揃え豊富なプロショップや200人が収容可能なミーティングスペースなど施設が充実。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥ ¥

ゲンティン

アワナ・ゲンティン・ハイランドゴルフ&カントリークラブ (Awana Genting Highland golf& Country Club)

◆クアラルンプール市内から高速道路を使い約1時間のところにある。
◆海抜930mの高地ならではの清々しい空気の中でのプレイは何とも言えない楽しさがあります。
◆世界60か国で200コースあまりを手かげたロナルド・フリームによって設計された18ホールの国際級コース。
◆アンジュレーションのある地形にバンカーや池、クリークなどを要所に配置し、一振り間違えるとすぐに吸い込まれてしまいます。
◆ゴルフ場の近くには5つ星のゲンティンホテルをはじめとして数多くの大型ホテルがあり、お好みに応じて選ぶことができます。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥14,000 ¥17,000

ランカウイ

ザ・エルスクラブ・テルクダタイ(The Els Club Teluk Datai)

◆アーニー・エルスにより、2014年8月にリニューアルオープンされた全18ホールのコース。
◆自然と変化に富む地形を生かすため、コース内にバンカーを作っていないのが特徴。
◆素晴らしいコース設計だけではなく、フェアウェイ、グリーン、ラフの手入れが行き届いている。
◆パーゴルフ2017マレーシアゴルフクラブ総合点優勝コース。
◆ザ・ダタイ・ランカウイ・ホテルに隣接し、アクセスも便利でリゾートゴルフコースNo.1

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥29,000 ¥31,000

コタキナバル

ステラハーバー ゴルフ&カントリークラブ (SUTERA HARBOUR Golf & Country Club)

◆コタ・キナバル空港から10分のステラ湾に位置する総合型リゾート・ゴルフコース。
◆グラハム・マーシュ設計による全27ホールのチャンピオンコース。ボルネオ島唯一のナイタープレーも楽しめる。
◆2008年・2011年の2度にわたるサバ・マレーシアンオープン開催コース。
◆敷地内にある2つの5スターホテルからは随時シャトルバスが運行している。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥ ¥

ボルネオ・ゴルフ&カントリークラブ (Borneo Golf & Country Club)

◆ジャック・ニクラウス設計によるボルネオ島のシンボル的なゴルフコース、別名「プライド・オブ・ボルネオ」
◆コタ・キナバル市内から車で約1時間、南シナ海を一望できるビーチサイドゴルフコース。
◆ニクラウス・デザインならではの意図した荒地を含めて、84のバンカーが散りばめられる。
◆海に面したホールは、心地良い波の声に誘われて本物の海のビーチバンカーへと引き込まれ、イケポチャならぬ海ポチャも・・・。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥ ¥

サバゴルフ&カントリークラブ (Sabah Golf & Country Club)

◆Robert Muir Graves氏によって設計され、1976年にオープンしたサバゴルフ&カントリークラブ。
◆サバ州では最も古いゴルフコースであり、東南アジアで最もタフなコースの一つとして評価されてます。この18ホールは2004年にNelson & Hawaorth Golf Course Architectsによって改装されました。
◆バックティーからのコースレーティングは73.3。パー72、18ホール、全長6,335メートルの当ゴルフコースは、丘の多い地形、緩やかに波打つフェアウェイ、隠れたバンカー、手強い風のコンディションが特徴。

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
* *

ペナン

ペナン・ゴルフクラブ (Penang Golf Club)

◆1984年開場/2012年コース新装。ペナン島唯一の18ホールコース。1992年にマレーシアオープンが開催された名門コース。
◆日本の丘陵コースに似て、やや高低差に富んでいる
◆ペナン空港から10分、ジョージタウンから20分と大変便利な場所にある。プレーを楽しんだ後はショッピング、観光も楽しめる。
◆プレーを楽しんだ後は、クラブハウス内のレストラン桜島で日本食、中華、ローカル食等を楽しめます

ゴルフ場紹介ページへ飛ぶ >>

料金
平日 土日祝
¥11,500 ¥14,500

■ゴルフ場手配手数料
*1ゴルフコース・お1人様・1回につき: 42.40リンギット(GST現地消費税 6%含む)

■ご案内 *現地事情により内容が変更される場合がありますので、予めご了承下さい。

変更・取消料
プレイ日前日から起算して ●5日前から2日前: 料金の50% ●前日から当日及び無連絡不参加: 料金の100%
※ゴルフ場により規定が異なる場合があります。

お申込みから参加までの流れ  *現地事情により手順が変わる場合があります。
1. お申込み: ようこそトラベル(以下、当社という)規定の申込書を当社へお送り下さい。
2. 手配: お客様からいただいた申込書の内容を基に、手続きを行います。手続きが完了次第、ご連絡致します。
3. お支払い: 当社の回答内容をご確認の上、代金をお支払い下さい。
4. 手配完了: 当社が入金確認後、最終確認を行います。確認出来次第、当社からお客様へバウチャー(予約確認書)を送付致します。
当日、バウチャーを現地係員にご提出ください。

注意事項
●ゴルフ場に現地コンペイベントが入った場合、それが優先されます。
●土日祝は、「メンバー優先」、「3名からのプレー」となります。
●予約手配のタイミングは1か月前から1週間前などとゴルフ場によって異なり、回答が遅れる場合があります。
●マレーシアのゴルフはスループレーで一気に18ホール回ります。コース途中に茶屋が無い所もありますので飲料水は事前に用意しましょう。
●カート(バギー)はツインシェアとなります。  *ツインシェア = 2名のプレーヤーで1人のキャディーをシェアすること
●キャディーはツインシェアとなります。チップの目安は、キャディー1名当たりおよそRM50です。(プレーヤー2名の場合、お1人様RM25)
●ゴルフ場が混雑し、キャディがいない場合がございます。その際はキャディー代を返金致します。
●当日のコースでの受付け・お帰りのピックアップ時間の再確認(送迎ドライバーとの)はお客様ご自身で行っていただきます。

お申込み・お問合せ
ようこそトラベル / Yokoso Travel Sdn Bhd
住所 No.5-003, Saujana Villa, Saujana Resort, Seksyen U2, 40150 Shah Alam, Selangor, Malaysia.
TEL: +603-5031-2879(平日10am-19pm / 土曜10am-15pm)
担当:SHIMA 志摩 (携帯:+6016-327-8676) / WANG ワン (携帯:+6012-201-8466)